History

1987:
芥田光加が代表となり、千代田区九段に創業。社名も「ネクサス」とする。
広告代理店の仕事を中心に新聞広告や、雑誌広告を多く手掛ける。

1989:
事務所を九段から半蔵門に移転。

1991:
事務所を半蔵門から麹町4丁目に移転。

1994:
マッキントッシュによる制作が中心となり、制作スペースを2フロアーに拡張する。
この頃から社内スタッフを中心にしたチーム編成から、外部の優秀なクリエーターとのコラボレーションを進め、専門的で高品質な仕事にも対応できる体制づくりにシフトする。社内はデザイン中心の構成とし、理想的でハイレベルなクリエイティブプロダクションを目指す。

2006:
事務所を麹町4丁目から麹町2丁目に移転。
2フロアに別れていた制作室を1フロアに結集し、社内のコミュニケーションアップをはかる、グラフィックと連動したウエブ・コンテンツの制作も手掛け、クリエイティブの幅を大きく広げている。

2010:中野清春が代表取締役となる。